活動報告

第2期第4回講義を開催致しました!

こんにちは!

最近、甲子園の結果が気になってしょうがない事務局の花堂です。

残念ながら負けてしまいましたが、我らが熊本の東海大星翔の初戦も

白熱しましたね!

 

 

さて、真學経営塾第4回講義も甲子園に負けないぐらい

盛り上がりました!

講義テーマは「間脳視床下部に封印されている先天的才力の開発『ガイアコード』」でした。

 

 

「職場での人間関係を良くしたり、社員の方々との

コミュ二ケーションを上手く取るにはどうすればいいんだろう?」

上記のようなお悩みををお持ちの方に必見のツールが

この「ガイアコード」です。

 

 

では、「ガイアコード」とは一体何でしょうか?

「ガイアコード」とは、中国の古典をベースにした、人の気質(性格)や先天的にもった

能力を9種類・・(九性といいます)に分けた統計データです。

始まりは5,000年前の易経と言われており、太古より今に至る統計学の一種となります。

 

 

それでは、今回の講義で印象に残った点を

ご紹介します。

印象に残った点は、九性のそれぞれの特徴と

「20の天才」についてです。

 

 

20の天才とは、九性それぞれが持つ性格や

能力の強みのことをいうのですが、

それが20個存在します。

この20の天才を発揮できて

いるかどうかが人生の幸運の鍵を握るそうです。

 

 

佐藤講師から、まず、この20の天才を知り、どれだけ

使えているか自己チェックをする課題と九性それぞれの

特徴の解説がありました。

 

 

 

 

因みに、私の九性は「一白」、20の天才のうちの

もっとも代表的な才能の一つに「水のように柔和で柔軟でいかなる職場や環境にも

適応できる」というものがあるのですが、、、

 

 

・・・・うーん、まだまだ修行が足りないかもと、、

反省でした。^^; 受講生の皆様はいかがでしたか?

 

 

また、後半は山下講師からガイアコードの活用方法と

九性ごとにどのように接していくべきかワンポイント

アドバイスがありました。

 

 

まとめとして

ガイアコードを活用して人間関係を良くする

だけでなく、まず、自分自身を客観視すること。

 

 

他者と比較して、どのような長所・短所を

持っているか見極める力を養うこと、

 

 

そして、普段から周りの人の長所・短所を

観察する力を磨き、長所は盗み、短所は反面教師にし、

自分自身の人格・能力向上に役立ててほしいと

いう話がありました。

 

 

私自身、事務局として関わり、「ガイアコード」を

勉強する機会を始めて得たのですが、日本にこの

ような統計学を活用して自分自身を振り返り、

成長を図るツールがあることにびっくりしましたし、

同時に誇らしく思えました。

 

 

今までまったく知らない分野の知識なので

とても新鮮に感じておりますが、

受講生の皆様はいかがでしたでしょうか?

 

 

(受講生の皆様へ)

 

是非この「ガイアコード」を活用ください!

お互いの気の特性を知ることで、その方がどういう価値基準を持って

行動する傾向にあるのかを知ることが出来ます。

この気の特性を知っているのと知らないのとではコミュニケーションに

大きな差が生じると思います。

 

 

次回の講義は8/28(火)です!

テーマは「発展への道、自然法則に従うバイオリズムと運勢『運命の羅針盤』」です。

バイオリズムを元に「今、あなたが何をすべきか?」を問い直すきっかけになると思います!お楽しみに♪

お問い合わせ

真學経営塾 事務局

〒862-0950
熊本市中央区水前寺6丁目46-27 REGARIA SUIZENJI 3F
TEL:096-342-4558/FAX:096-342-4559
担当 花堂 裕俊/引地 佑介 まで
あなたのお申込み・ご入塾をお待ちしています!