活動報告

第2期7回目講義を開催しました!

こんにちは!

 

 

真學経営塾 事務局の馬本です。
今回はじめてブログを書かせて頂きます!

 

 

すっかり秋になってきましたね!

紅葉を見に行かれた方も多いのではないでしょうか(*^^*)

寒くなったり、暖かくなったりとまだまだ気候が不安定なので、
風邪などひかれないようお気をつけ下さい♪

 

 

真學経営塾第7回講義の実施報告をしたいと思います。
第7回の講義テーマは「時間法則『勝敗は時の運』」でした。

 

 

前半は、佐藤講師より前回の宿題の確認があり、内容を

周りの受講生とシェアする事から入りました。

宿題は「自身の出来事をバイオリズム表に落とし込むもの」と
「身の回りの人を九星の相生・相克の関係を調べる」というものでした。

 

 

バイオリズムって何のことだっけ?と思わる方は、第5回の

ブログをお読みください。(^^)/

http://www.shingakukeieijyuku.com/works/dainikidaigokougi/

 

 

バイオリズムと今までの自分の過去に起きた出来事を見比べてみると、

人生の出来事にもそれぞれ原因があって、今という瞬間をどのように

過ごすかが未来の自分を創っているということを改めて実感しました。

 

 

そして、今は無理しない時期、自信を持って頑張る時期等、
自身のバイオリズムを知っていると知らないとでは、
人生をより豊かにするか否かを大きく左右すると思いました。

 

後半は、山下講師より、パワーポイントを使って

「時」が、事業を永続的に発展させるためにどれだけ

大切なのか?というテーマについて話がありました。

 

 

印象に残った言葉は、

 

企業のリーダーは、

時代の要請に応えることができているか?

 

時代が味方したくなる人・企業になるためには

何が必要なのか?

 

という問いかけです。

そのためには、「我」を一旦外して、物事を考えること、

他人と同調して人のニーズや気持ちになれるかが

カギだという話がありました。

 

 

日々忙しく、情報があふれる中で人とじっくり触れ合う

機会が減りつつある今日、相手の人を思う時間はとても大事だと

改めて考えさせられました。

 

 

(受講生の皆様へ)
第7回の講義はいかがでしたか?

 

 

自身のバイオリズム表をもう一度見返して、
この先の9年間をどう過ごすのか?
少し考える時間を取られてみてください。

 

 

次回の第8回講義は、幸せノートの書き方の事例紹介と

夢や目標を実現するための考え方「正しさの規範」

です。お楽しみに♪

お問い合わせ

真學経営塾 事務局

〒862-0950
熊本市中央区水前寺6丁目46-27 REGARIA SUIZENJI 3F
TEL:096-342-4558/FAX:096-342-4559
担当 花堂 裕俊/引地 佑介 まで
あなたのお申込み・ご入塾をお待ちしています!