活動報告

第2期5回目講義開催しました!

こんにちは!

真學経営塾事務局の花堂です。

先日の女子テニス 大坂なおみ選手の試合凄かったですね!

日本人初の快挙ということで嬉しい限りです。

今後の活躍にもますます期待が高まりますね(*^^*)

 

 

さて、真學経営塾第5回講義が開催されました。

今回の講義テーマは「発展への道、自然法則に従う

バイオリズムと運勢『運命の羅針盤』」でした。

 

 

そもそも皆さん、「自然法則に従うバイオリズム」って何?

と思われる方も多いのではないでしょうか?

 

 

自然法則に従うバイオリズムとは、

「易経」という日本古来から伝わる統計学に記されて

いる「人」それぞれが持つ心身の波のようなリズム

をいい、9年周期で動いているサイクルのことです。

 

 

植物を例に説明しますと、花は、「朝顔」や

「桜」、「バラ」、「ひまわり」、「菊」等同じ植物であっても

それぞれ開花の時期が違うように、人それぞれも咲く

時期が違っており、その咲く時期に併せて自分自身が

どのような準備や心がけを持って過ごすべきか

統計学を通じて学ぶことができます。

 

 

この「バイオリズム」について前半、佐藤講師より

説明がありました。

 

 

 

 

学んだ感想として、今の結果、自分を取り巻く環境は過去に

どのような種(行い)を撒いたかが大きく影響していること、

9年のサイクルをよく振り返り、

良い実(結果)が生るのはどのような良い種(行い)を蒔いたか?

悪い実(結果)が生るのはどのような悪い種(行い)を蒔いたか?

短期的な視点で捉えるのではなく、長期的なスパンで原因を

振り返ることの大切さ、

 

 

そして、目先の損得、利益にばかり捉われることなく、自分自身の

人格を成長させていくこと、人の助けになることを積極的に

行ない、良い種を撒くことの大切さを学ぶことが出来ました。

 

 

 

後半は、山下講師から、

先月の講義の続きとして、ガイアコードに基づき、経営者や管理職

といった部下を持つ人が、それぞれのタイプに併せた人材配置や

接し方についてレクチャーがありました。

(ガイアコードについてご存知ない方は、前回のブログを確認ください。)

http://www.shingakukeieijyuku.com/works/daiyonnkaikougi/

 

 

 

 

学んだ感想として、

ついつい無意識に人は自分と同じ考え、価値観、能力を持っていると

思って接してしまい、衝突を起こしてしまいがちなので、個性を

把握し伝え方や接し方を変えていくこと。良い部分を伸ばすことの

大切さを学ぶことができました。

 

 

(受講生の皆様へ)

今回の講義はいかがでしたでしょうか?

 

1回の講義で理解し、活用することはなかなか難しいと思います。

私自身2期目で2回目の受講ですが何度も聞いて、読んで、理解し、

自分を客観視することで自分自身の成長に繋がることを

実感しています。

 

 

皆さんも是非学びをともに深めていきましょう(^_^)/

 

 

次回の講義は9/25(火)です。

テーマは「幸運を実現する夢と反省と感謝と賞賛の力「運命の再生ノート」」

です。

 

是非お楽しみに♪

お問い合わせ

真學経営塾 事務局

〒862-0950
熊本市中央区水前寺6丁目46-27 REGARIA SUIZENJI 3F
TEL:096-342-4558/FAX:096-342-4559
担当 花堂 裕俊/引地 佑介 まで
あなたのお申込み・ご入塾をお待ちしています!